面接における基本的な質問

 転職の際に面接で聞かれる基本的な質問にどう答えるかを準備しておくことは非常に重要です。たいていの場合、これまでの職歴や仕事内容、前職を辞めた理由、そしてなぜ当社への転職を希望しているのかといったことが質問されます。これらの質問は転職希望者について多くのことを明らかにします。単純な質問のように思えますが、転職希望者の持っているスキルや経験、協調性や向上心などが明らかになるために、きちんとした準備は必須です。

 

具体的に答える

 ある種の質問に対して具体的に答えることでやる気をアピールし、転職しようとしている企業での自分の将来をきちんと考えていることを示すことができます。たとえばなぜこの企業への転職を望んでいるのかと尋ねられた場合、自分の持っている経験やスキルを活かして企業に貢献したいということに加えて3年後や5年後にこのような仕事やプロジェクトに関わることが目標である、といったような具体的な目標などについて述べることができます。このようにすることでこの企業での仕事について真剣に考えていることを示すことができます。

 

 もちろんこうした受け答えができるようになるには下調べや面接における準備が必要です。そのためある程度の時間をかけてしっかりとした準備を行うことがキーポイントとなります。