3年間で転職しました〜経験談〜

 私が転職を考えたきっかけは、勤めだして3年ほどたってからです。新卒で入った会社で、ある程度勤めた上でふとそう思いました。勤務先までの通勤時間が長かったことや、残業が多く体力的にも精神的にもかなりきつい状況でした。そこでもう少し勤務時間や通勤時間が短くていい職場を探して、自分の時間を持てるようにしたいと思いました。

 

転職活動では、時間のやりくりにとても苦労しました。在職中から転職活動をはじめましたが、有給がとれずなかなか面接にもいけなかったので苦労しました。平日の仕事の会社から平日の仕事の会社に転職活動をすることは、休みの日を利用して面接をすることができない為、かなり大変です。またそこである程度期限を決めた上で退職してから転職活動をしましたが、不況のせいもありなかなか転職先が決まらずに苦労しました。

 

 

転職活動を通じて、いろいろな人に出会えたことが大きいです。あるときは、志望者同士で話をしたり、またあるときは、社長さんと話したりなど、普段話せることのできない人たちと出会えたことはとてもよい経験だったと思います。またデザイナーなのでポートフォリオをもって面接に行くのですが、そこで客観的な意見をもらえたのがとてもうれしかったです。

 

 

転職サイトを利用して役立った点は、履歴書や職務経歴書などを無料で添削してくれたり、キャリアコンサルタントの人に相談できたりしたことです。また、登録しておくだけで、スカウトがきたりするので、自分でわざわざ探さなくてもいろいろな企業を知って応募するきっかけとなり、とても役立ちました。

 

 

不況もあり、転職活動は大変だと思います。でもあきらめないでください。なかなかうまくいかないときは、相談しましょう。